無料の電車時刻表検索サービスといえば ★infoseek乗換案内★
すぐに時刻表を調べたい方は「infoseek乗換案内」でGO!

Google

駅すぱあとについて

☆ 駅すぱあと (Windows) なら こちらへ


駅すぱあと(エキスパート)」って、パソコンを買ったら
大抵標準インストールでついてくるアプリケーションですけれど、
電車の時刻表を調べたい時には意外に重宝しますよね?
常に最新の電車時刻表を常備しているご家庭は少ないでしょうし。


社員の出張が多い会社も電車時刻表のニーズが高いはず。
では、電車時刻表を毎月定期購入している会社はあるのでしょうか?


・・・・・・実はウチの会社がそう。
何でエキスパート買わずに電車時刻表を買っているのかしら?


毎月電車時刻表を購入するよりも、パソコンで調べるほうが楽ですよね。
駅すぱあと(エキスパート)さえインストールしてあれば、
あの分厚い電車時刻表のページをあちこちめくって悩む必要はなく、
出発時刻・到着時刻に合わせた路線検索結果、時刻表とその料金が
ボタン一発で分かってしまいます。


まさに経理担当者の必須アイテム!


ヴァル研究所の「駅すぱあと」(エキスパート)
乗車駅から下車駅までのルートだけではなく、運賃、所要時間、
駅の時刻表、定期券料金などなど、様々な情報を提供してくれる
電車時刻表ソフトで、頻繁で複雑なダイヤ改正や季節ごとの臨時列車など
路線情報にもオンラインアップデートで素早く対応しています。
まさに有料ならではの充実機能満載。


ご存知の方も多いでしょうが「駅すぱあと」(エキスパート)
日経BP社の「読者が選ぶパソコン・ベスト・ソフト」や
BCN社の「BCN AWARD」など”No.1ソフト”の名に
ふさわしい数多くの賞を受賞しています。


インターネット上には無料で提供されている乗り換え検索や
電車時刻表もありますけれど、「かゆいところに手が届く」情報量を
考えれば、ヴァル研究所の「駅すぱあと」(エキスパート)
電車時刻表ソフトのNo.1に輝きます。


個人的には「駅すぱあと」(エキスパート)のバス路線の充実
とても役に立っています。
バス路線時刻表の情報はなかなか提供されていませんよね?


☆ 駅すぱあと (Windows) なら こちらへ


「駅すぱあと」(エキスパート)vs 無料路線検索−3


今回もちゃんと「駅すぱあと」(エキスパート)ネタです。
「駅すぱあと」(エキスパート)vs 無料路線検索の比較で忘れていたことがありました。


今回のポイントは料金(運賃)比較。


うちの会社の経理はかなり詰めが甘いので思い出したネタです。
「駅すぱあと」(エキスパート)を導入するつもりはないらしく・・・・・・
インターネットの無料路線検索をたま〜に使っているだけの様子。
(何使っているんでしょうね?)

出張申請なんて適当に金額書いても通ってますから!
さすがに、同じ行先に3人で出張するのに3人とも金額が違っても
そのまま経理が通したのは驚きでしたが。

出張の多いうちの会社、「駅すぱあと」(エキスパート)導入したら
相当経費が削減できそうな気がしますよ。


無料路線検索のネックと言えば、新幹線や特急料金のグリーン席料金・指定席
料金・自由席料金の区別が分かりにくいことがあるのではないでしょうか?

少し油断していたら普通に指定席料金が表示されますよね?
指定席料金把握しておくほうが無難かもですけれど。

「駅すぱあと」(エキスパート)なら、グリーン席料金・指定席料金・自由席料金
それぞれの場合での運賃がいくらかがとても分かりやすいです。

「駅すぱあと」(エキスパート)vs 無料路線検索−2

「駅すぱあと」(エキスパート)に絡めて
少しマイナーな(?)電車時刻表もご紹介します。


「駅すぱあと」(エキスパート)vs ジョルダン駅名入力検索

検索結果から「空席照会」までいけるのが便利です。
「空席照会」から予約までいくには登録なども必要ですので
使っている人には使える機能と言えますね。

細かい検索指定には対応していないのがネックになっているので
イロイロ細かく指定して検索したい私は、路線検索には使いませんが
関連駅の駅弁情報がわかるのはポイント高いです。


「駅すぱあと」(エキスパート)vs えきから時刻表

一番始めの検索には細かい指定はできなくても
検索結果の画面一番下に出てくる【オプション】を活用すれば
そこそこの結果が得られます。

【オプション】活用が前提なので二度手間になるのがネックでしょうか?


「駅すぱあと」(エキスパート)vs Infoseek乗換案内

これも検索駅の履歴が残っているので同じ区間を何度も調べるのに便利。
もちろん終電や時刻表検索にも対応しています。

goo路線とほぼ同じ機能が揃っているので
あとはインターフェースの好みの問題でしょうか。

強いて言えば
goo路線では経由駅の履歴が残らない
goo路線では運行情報も提供されている
この辺りで使い分けをしていくとよいと思います。


この中での個人的評価としては駅弁情報のジョルダン駅名入力検索かも^^;
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集